メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロが一部改良! – 気になるサイズ・燃費・価格・改良点を調査

新車情報

出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/v-class/v-class-mpv/V-220-d-marco-polo/lineup.module.html

Mercedes Benz v 220 d Marco Polo HORIZON(以下、メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロ)が、一部改良されました。

同ブランド「Vクラス」は、1998年に欧州メーカーのミニバンとして日本に初めて導入され、累計販売台数が3万台を達成したロングセラーモデルです。

現行モデルとなる3代目Vクラス(W447)は、先代モデルから以下のコンセプトを継承しています。

  • 3点式シートベルト一体型のシート
  • 多彩なシートアレンジが可能なシートレイアウト
  • FR(フロントエンジン・後輪駆動)

更に安全性、快適性、質感など多方面で進化し、最新の「メルセデス・ベンツのミニバン」に相応しいプレミアム感を兼備しています。

本モデルにラインアップするメルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロは、このVクラスに以下の装備を追加したプレミアムアウトドアミニバンです。

  • 車内で快適に休憩できるポップアップルーフ
  • フルフラット機能付ベンチシート
  • 回転式シート(前席)など居住性や快適性を高める専用装備
  • 先進の安全運転支援システム(標準装備)

そしてこの度、メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロを一部改良し、対話型インフォテインメントシステム「MBUX」を標準搭載しました(詳細は下記参照)。

そこで本記事では、メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロのデザイン・サイズ・スペック・機能・価格について調査しました。

 

メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロ – デザイン

メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロ – 外装(エクステリア)

出典:https://media.mercedes-benz.jp/-「V-220-d-Marco-(マルコ-)-Polo-(ポーロ-)-HORIZON-(ホライゾン-)-」を発売/
出典:https://media.mercedes-benz.jp/-「V-220-d-Marco-(マルコ-)-Polo-(ポーロ-)-HORIZON-(ホライゾン-)-」を発売/
出典:https://media.mercedes-benz.jp/-「V-220-d-Marco-(マルコ-)-Polo-(ポーロ-)-HORIZON-(ホライゾン-)-」を発売/
出典:https://media.mercedes-benz.jp/-「V-220-d-Marco-(マルコ-)-Polo-(ポーロ-)-HORIZON-(ホライゾン-)-」を発売/
出典:https://media.mercedes-benz.jp/-「V-220-d-Marco-(マルコ-)-Polo-(ポーロ-)-HORIZON-(ホライゾン-)-」を発売/

メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロのルーフ右側に、ロールアップ機能を備えたサイドオーニングが装着されています。

オートキャンプ等では、展開することで日差しを避け快適に過ごせます。

 

ボディカラー

  • アークティックホワイト
  • ロッククリスタルホワイト(有償)
  • ブリリアントシルバー
  • ジュピターレッド*
  • ヒヤシンスレッド*
  • カバンサイトブルー
  • セレナイトグレー
  • オブシディアンブラック

*受注生産

メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロ – 内装(インテリア)

出典:https://media.mercedes-benz.jp/-「V-220-d-Marco-(マルコ-)-Polo-(ポーロ-)-HORIZON-(ホライゾン-)-」を発売/

メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロの運転席と助手席は最大230°回転し、前席の回転により後席対面式のレイアウトが可能です。

また2列目シートには、以下の機能を備えています。

  • シートを温めるシートヒーター
  • 暑い季節の快適性を高めるシートベンチレーター(身体~座面間の熱や湿気をシート内蔵のファンで除去)

そして3列目シートにはフルフラット機能を採用し、車内には広いフラットスペースを確保できるため、就寝時は最大3名まで使用可能です。

更にアンダーシートボックスも備え、足元に十分な収納スペースを確保しています。

出典:https://media.mercedes-benz.jp/-「V-220-d-Marco-(マルコ-)-Polo-(ポーロ-)-HORIZON-(ホライゾン-)-」を発売/

快適な就寝スペースを確保するポップアップルーフは、ルーフ上に専用装備するため車内とは別にフルフラットな就寝スペースを確保しています。

ポップアップルーフ内には、2名まで使用可能なベッド、リーディングライトも兼備し、快適な時間を過ごせます。

またポップアップルーフは展開することで車内高が高くなるため 、簡易の更衣室等としても利用可能です。

その他の主な機能

・サブバッテリー

運転席下にリレー式のサブバッテリーを搭載しています。

エンジン停止時は自動でメインバッテリーと切り離されるため、バッテリー上がりと関係無く利用できます。

そしてエンジン始動により充電を開始します。

・ウィンドウカーテン

走行中の日差しが眩しい時や車中泊の際のプライバシー確保のために利用可能です(フロント・運転席・助手席を除く)。

 

メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロ – サイズ

出典:https://media.mercedes-benz.jp/-「V-220-d-Marco-(マルコ-)-Polo-(ポーロ-)-HORIZON-(ホライゾン-)-」を発売/
サイズ
[mm]
全長5,150
全幅1,930
全高1,960
ホイールベース3,200

メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロは、Vクラスによる車中泊では最大5人(公式)まで就寝できる十分なスペースを確保しているため、サイズはとても大きくなります。

また全幅も1,800mmを超えているため、国内の機械式駐車場には駐車できません。

しかしながらメルセデス伝統のFR(フロントエンジン・後輪駆動)レイアウトにより、エンジンと前輪の位置を自由に設定できるため、クラッシャブルゾーンや前輪の切れ角を充分に確保でき、ビッグサイズでも取り回しは良好です。

 

メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロ – スペック

出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/v-class/v-class-mpv/V-220-d-marco-polo/model-year-update-br447.module.html
スペック
エンジン2.2L 直4 直噴ディーゼル
ターボエンジン
最高出力120kW
(163PS)
最大トルク380Nm
トランスミッション7AT
(7G-TRONIC PLUS)

メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロのエンジンは以下の先進的なテクノロジーを採用することで、上記のように力強い動力性能を実現しています。

  • ピエゾインジェクターを用いた最新世代のコモンレールシステム
  • 2ステージターボチャージャー(ターボチャージャーへの排気の流れを大小2基の可変フラップで制御し、ターボラグを解消し必要なブースト圧を引き出す)

 

出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/v-class/v-class-mpv/technology/technology-br447.module.html

足回りには「AGILITY CONTROLサスペンション」を標準装備しています。

  • フロント;マクファーソン式
  • リア;独立懸架式

ローダウンにおいてスタビライザーを採用することで、ロールが減少して高い走行安定性があります。

また下記の走行状況に応じて、減衰力を機械的に調整するセレクティブダンピングシステムを採用しています。

  • 通常走行時には油圧抵抗を減少
  • ハードなコーナリング時など急激な入力に対しては最大限の減衰力

 

メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロ – 燃費

出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/v-class/v-class-mpv/V-220-d-marco-polo/highlights-more-v-marcopolo.module.html
WLCTモード燃費
11.4km/L

メルセデス・ベンツ・vクラス マルコポーロの燃費は、サイズから判断すると比較的良好で、ランニングコストもある程度抑えることができます。

 

メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロ – 機能

出典:https://media.mercedes-benz.jp/V-220-d-Marco-Polo-HORIZONを一部改良/

メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロのダッシュボード中央部に10.25インチワイドスクリーン、そして自然対話式音声認識機能を備えた対話型インフォテインメントシステム「MBUX」を標準搭載しました。

ボイスコントロールは以下のキーワードで起動します。

「Hi(ハイ), Mercedes(メルセデス)」

また音声認識機能のインフォテインメント機能は以下の通りです。

  • 音楽選択
  • メッセージ入力・読み上げ
  • 電話通話
  • 目的地入力

そして、以下の便利な機能が装備されています。

  • 照明
  • クライメートコントロール
  • 各種ヒーター
  • etc…

 

その他の主な機能

・安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」

出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/v-class/v-class-mpv/safety/intelligent-drive-detail-br447.module.html
モード機能
アクティブブレーキアシストレーダーで先行車を検知し
追突のリスクを低減
アクティブディスタンスアシスト・
ディストロニック
最適な車間距離を自動で維持し、
先行車が停止すると減速・停止
ブラインドスポットアシストアミラーの死角範囲を
レーダーでモニターし、
危険性を警告
レーンキーピングアシスト車線逸脱を
ステアリングの微振動で警告

 

・アクティブブレーキアシスト(歩行者検知機能付)

出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/v-class/v-class-mpv/safety/intelligent-drive-detail-br447.module.html

前方で以下の対象物を感知すると、衝突の危険性があるとしてディスプレイ表示や音でドライバーに警告します。

  • 先行車
  • 前を横切る車両や合流してくる車両
  • 歩行者
  • 路上の物体
  • etc…

衝突の危険性が高い場合、衝突を回避するためにシステムがブレーキ圧を高めます。

同時に、衝突時に乗員の最適な姿勢を可能な限り確保するため、PRE-SAFE®機能が働き以下のように動作します。

  • 前席のシートベルトの巻き上げ
  • 助手席のシートポジション修正
  • etc…

またドライバーが反応しない場合、システムが衝突は不可避と判断し、最大のブレーキ力による自動緊急ブレーキが働きます。

このように、衝突の回避・被害軽減を効果的にサポートします。

 

メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロ – 価格

グレードメーカー希望小売価格*4
(消費税抜き車両本体価格)
V 220 d Marco Polo HORIZON¥9,570,000
(¥8,700,000)
*4:付属品価格、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格で、参考価格です。
また、「自動車リサイクル法」に基づく、リサイクル料金が別途必要となります。
価格は販売店が独自に定めておりますので、詳しくは各販売店にお問い合わせ下さい。

なお、新車購入から3年間は以下のサービスが適用されます。

  • 一般保証修理/定期メンテナンス(点検整備の作業工賃・交換部品)
  • 24時間ツーリングサポート
  • 地図データ更新が無償で提供される走行距離無制限の保証プログラム「メルセデス・ケア」
  • 希望モデルを3回無料で利用できる週末貸出サービス「シェアカー・プラス」

またメルセデス・ケア終了後の2年間、一般保証、定期メンテナンスや24時間ツーリングサポートを利用できる有償のサービスプログラム「メンテナンス&保証プラス*5」が用意されています。

*5: メンテナンスサービスは総走行距離75,000kmで終了

価格は約1,000万円ですが、上記のように無料/有料の各種サービスが受けられるため、メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロ オーナーとしての喜びと安心感が得られます。

 

メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロ - まとめ

ここまで、メルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロに標準搭載された対話型インフォテインメントシステム「MBUX」を始め、デザイン・サイズ・スペック・燃費・機能・価格について紹介しました。

「MBUX」の標準搭載により、ドライビングがより快適になるのは間違いありません。

またポップアップルーフはキャンプ等の外泊に重宝するため、アウトドア派には打って付けのグレードです。

一部改良により、機能の充実が図られたメルセデス・ベンツ・Vクラス マルコポーロ。

国産メーカーの強力な競合車ひしめくミニバンのカテゴリーにおいて、一段と大きな存在感を示すことは間違いありません。

今後の展開が非常に楽しみです。

 

お勧めの一括査定サイト

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

株式会社リクルートが運営する一括査定サイトです。

参加している車買取業者は500社以上で、参加車買取業者の中から最大30社へ査定依頼が可能です。

また一括査定の他に、電話対応が1社のみオークション形式による売却が選択可能です。

業界大手による信頼と実績は随一で、初めての方でも安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定はこちらから

 

 
タイトルとURLをコピーしました