5年落ち・10年落ちのタント – 売却査定時の買取価格相場

車を高く売る

出典:https://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/03_exterior.htm

タントは2003年の発売以来、高い全高や長大な室内とホイルベースで、「軽スーパーハイトワゴン」のスタイル定着に大きな役割を果たしました。その結果、軽自動車販売台数の向上に大きく寄与し、軽自動車全盛の主流を形成しました。

そして現在は4代目が販売され(2019年7月~)、販売台数は現在も絶好調です。

旧型タントのユーザーで、新型もしくは他車に乗り換えたいと考えている方は、やはり現在のタントの査定相場が気になるところです。

そこで、5年落ちのタントと10年落ちのタントで、それぞれ中古車の査定相場を調査しました。

 

5年落ち(3代目モデル)のタントの査定相場

出典:https://www.daihatsu.com/jp/news/2017/20171218-1.html

2015年(平成27年式)の査定額を調査しました。

グレードボディー
カラー
走行距離
(km)
査定時期
(y/m)
買取査定相場
(万円)
タント L6万2020/339.3
タント L5万2020/139.3
タント Lピンク4万2020/341.4
タント Lワイン3万2020/139.3
タント Xワイン9万2020/330.6
タント Xパープル8万2020/337.4
タント X5万2020/340.3
タント X3万2020/140.3
タント Xベージュ2万2020/157.5
タント X SAⅡパール4万2020/550.7
タント Xターボ SAⅡパール4万2020/548.8
タント カスタムX SAⅡ5万2020/360.3
タント カスタムX
トップエディションSAⅡ
8万2020/440.3
タント カスタムX
トップエディションSAⅡ
パール7万2020/264.1
タント カスタムX
トップエディションSAⅡ
パール6万2020/270.9
タント カスタムX
トップエディションSAⅡ
パール4万2020/365.1
タント カスタムX
トップエディションSAⅡ
2万2020/180.6
タント カスタムRS
トップエディションSAⅡ
パール11万2020/141.4
タント カスタムRS
トップエディションSAⅡ
9万2020/346.2
タント カスタムRS
トップエディションSAⅡ
8万2020/540.5
タント カスタムRS
トップエディションSAⅡ
6万2020/267.1
タント カスタムRS
トップエディションSAⅡ
5万2020/567.1
タント カスタムRS
トップエディションSAⅡ
4万2020/377.7
タント カスタムRS
トップエディションSAⅡ
パール1万2020/476.8
※表内は全て2015年式(5年落ち)のタント

 

5年落ちは高額査定を維持

グレードを問わず、走行距離が~8万kmであれば40万円を維持しています。また過走行車でも30万円程度となり、現時点で売却すれば纏まった金額になります。車の乗り換えを検討されている方には、頭金として計算の立つ現時点での売却が賢明です

カスタムX トップエディションSAⅡやカスタムRS トップエディションSAⅡは、人気車種によるリセールバリューから、~80万円程度の高額査定が確実です

前述のように、2019年7月にタントはフルモデルチェンジを実施したため、5年落ち(2015年式)は先代モデルとなります。中古車市場では既に現行モデルのタントが流入しているため、先代モデルは値崩れが早まる段階に入りました。売却を検討されている方は、早めに行動が賢明です。

 

10年落ち(初代・2代目モデル)のタントの査定相場

出典:https://www.daihatsu.com/jp/news/2008/20081217-01.html

2010年(平成22年式)の査定額を調査しました。

グレードボディー
カラー
走行距離
(km)
査定時期
(y/m)
買取査定相場
(万円)
タント Lパール13万2020/25.0万円以下
タント L9万2020/411.6
タント Lパール8万2020/211.9
タント L6万2020/120.0
タント Xピンク11万2020/15.0万円以下
タント X9万2020/19.5
タント Xパール8万2020/213.0
タント Xピンク6万2020/510.5
タント Xリミテッドシルバー10万2020/38.1
タント Xリミテッド3万2020/221.9
タント カスタムRS9万2020/411.4
タント カスタムRS5万2020/428.5
タント カスタムX
リミテッド
9万2020/36.2
タント カスタムX
リミテッド
パール4万2020/232.8
※表内は全て2010年式(10年落ち)のタント

10年落ちでも査定が付く

タントは10年落ちでも査定額が付きます。一般的に10年落ちの車は値段が付かないこともありますが、タントには人気車ゆえのリセールバリューがあります。但し、10万キロ前後の過走行車は二束三文と言わざるを得ません。

特に人気グレードのタント カスタムRSやタント カスタムX リミテッドは、走行距離が少なければ30万円程度です。10年落ちの軽自動車でこの査定額が付くので、かなり健闘しています。人気があり中古車として需要があるグレードは、このように売却時にも有利に働きます。

 

ボディーカラーによる査定額の比較

出典:https://b-cles.jp/car/tanto_color_4th_2019.html

同一の年式・グレードでも、ボディーカラーによって査定額は異なります。そこでタントにおいてカラー別の最高額である赤系を基準に、カラー別の平均査定相場を調査しました。サンプルとなるタントは以下の通りです。

カラー赤系
新車購入年2012年
走行距離の範囲4~6万km
平均買取価格53万円

上記のタントにおいて、平均買取価格(53万円)を基準とした、カラー別の平均査定相場における赤系との差額は以下の通りです。

カラー赤系との差額
(万円)
赤系
パール系0
グレー系-1
黒系-3
紫系-3
茶系-6
シルバー系-11
白系-13
ベージュ系-13
ピンク系-14
緑系-15
ゴールド系-19
青紺系-20

一般的に、カラー別での差額は人気順で決定されます。

中古車市場では人気と需要が密接に繋がるため、人気が高いほど高値が付き、逆に人気が低いほどマイナス査定になります。

上記のように、最高額は赤系とパール系です。

・赤系 – ファイアークォーツレッドメタリック(ワインレッド系)

・パール系 – パールホワイト

です。何れもタントでは人気のボディカラーです。

またブラックも人気のボディカラーで買取価格は高額です。

そして紫系も健闘しています。ナイトシャドーパープルクリスタルメタリックの派手すぎない落ち着いた感じが人気の理由です。

タントは不人気色のマイナス査定の度合いがやや大きく、最高額(赤系)との差額が-20万円との結果となりました。

 

時系列による査定相場の推移

査定相場は時々刻々と変化します。現在の査定相場を基準として、過去と未来の査定相場を調査しました。サンプルとなるタントは以下の通りです。

グレードG (2013年10月)
型式DBA-LA600S-GBPF
新車購入年月2013年10月
経過年月6年9ヶ月
現在の走行距離8.0万km
買取相場33.6万円
※2020年6月現在
出典:https://www.navikuru.jp/souba/daihatsu/tanto/

上記のタントにおいて、2020年6月現在の査定相場(33.6万円)を基準とした、時系列による査定相場の推移は以下の通りです。

出典:https://www.navikuru.jp/souba/daihatsu/tanto/
※上記URLのデータを編集して掲載

グラフから以下の内容が読み取れます。

  • 4か月後(2020年10月)には5.6万円下がる
  • 1年(2019年8月~2020年8月)で16.7万円下がる

2019年10月頃から買取相場が大幅に下落しました。これは2019年7月にフルモデルチェンジを実施し、新型タントが中古車市場に流入してきたことが理由です。今後も更なる下落は免れません。

 

まとめ - タントの査定傾向

タントの査定相場について調査した結果、傾向として以下の内容が挙げられます。

・5年落ちのタント:

 走行距離が~8万kmであれば40万円程度での売却が可能で、正に今が売り時

・10年落ちのタント:

 走行距離が少ない場合は査定が付き人気グレードのタント カスタムRSやタント カスタムX リミテッドは、走行距離が少なければ30万程度

・ボディーカラー:

 赤系パール系黒系紫系プラス査定

・査定相場の時系列推移:

 4か月後には5.6万円1年16.7万円下がる

 

タントを高値で売る方法

一般的に、査定相場はモデルチェンジにより不安定になることがあります。

中古車市場は、車種の人気の他に”需要と供給”も価格を決める大きな要素となります。そして中古車の供給が多くなると予測されれば、価格は下がります。

タントは2019年7月にモデルチェンジを実施しました。新型モデルが既に中古車市場に流入しているため、先代モデルの値崩れが発生しています。よって先代モデルは、値崩れが発生しながらも査定額を維持している今この時が、売却のチャンスです。

正しい手順で査定を受ければ、上記の表のように、5年落ちのタントは勿論のこと、10年落ちのタントも予想より高い査定額を得ることが可能です。

しかし、ただ単に車買取店で査定を依頼しても、査定士に足元を見られて安く買われてしまいます。

では、どのような手順を踏めばタントを高く売ることができるでしょうか。

それは、インターネット無料一括査定です。

インターネットによる無料一括査定は、大手買取店が一括査定することで高額査定が見込める査定方法です。

買取店が一斉に査定額を提示するシステムのため、各買取店が自店で買い取ろうと高値を提示し競合します。

そのため、各買取店が最大限の査定額を提示せざるを得ない状況となり、高額査定が実現できます。

インターネット無料一括査定で提示された査定額を元に、本査定(傷・内装・修復歴等を直接確認するための立ち会い査定)を行う買取店を選ぶだけで、高額査定を実現できます。

先代タントの査定相場がキープされている間に、インターネット無料一括査定で高額査定を実現しましょう。

 

買取店を自由に選択できる

インターネット無料一括査定の最大の利点は、自身で本査定を受ける買取店の選択が可能なことです。

各買取店によって査定基準が異なるため、同一の査定額にはなりません。

よって査定額が最も高い買取店を選んで本査定を申し込めばOKです。他の査定額が低い買取店とは会う必要がありません。

また本査定は出張査定が可能です。買取店で交渉する必要が無く、出張査定で自宅を指定すれば、査定のために外出する手間を省くことができます。

このように、自分の希望に沿った環境で買取査定を実施できるのも、インターネット無料一括査定の大きなメリットです。

 

お勧めの一括査定サイト

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

株式会社リクルートが運営する一括査定サイトです。

参加している車買取業者は500社以上で、参加車買取業者の中から最大30社へ査定依頼が可能です。

また一括査定の他に、電話対応が1社のみオークション形式による売却が選択可能です。

業界大手による信頼と実績は随一で、初めての方でも安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定はこちらから

 

 
タイトルとURLをコピーしました