アルファロメオ・ミトのリセール【2022年最新】–売却査定時の買取価格相場

車を高く売る

出典:https://www.carsensor.net/contents/market/category_1491/_64797.html

ミトはアルファロメオ社から2009~2018年に販売された3ドアハッチバッククーペです。

車名は同車ゆかりの地であるイタリア・ミラノ(デザイン)とトリノ(生産)の頭文字を掛け合わせたことに由来します。

丸みを帯びた大型テールランプをはじめ、キュートなエクステリアデザインは女性から高い好感を得られます。

またBセグメントに属するコンパクトなボディに1.4L直列4気筒エンジンを搭載し、高い走行性能を有しています。

ミトのユーザーで、他車への乗り換えを検討されている方は、やはり現在のミトの査定相場が気になるところです。

そこでミトについて、中古車の査定相場を調査しました。

 

ミトの査定相場

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/アルファロメオ・ミト

ミトの主な査定額は以下の通りです。

グレードボディー
カラー
年式走行距離
(km)
査定時期
(y/m)
買取査定相場
(万円)
ミト
コンペティツィオーネ
H28
(2016)
7万2021/1184.8
ミト
コンペティツィオーネ
H28
(2016)
5万2021/12107.5
ミト
コンペティツィオーネ
H28
(2016)
2万2022/1114.5
ミト
レガーレ
H29
(2017)
4万2021/11125.0
ミト
スーパー
H29
(2017)
3万2021/10134.2

 

全データを集計した買取査定相場は以下の通りです。

買取査定相場
(万円)
平均95.2
最高134.2
※調査で得られた全データ(11件)による

 

アルファロメオの代表車に相応しく、平均の買取査定相場は100万円程度をキープしています。

そして最高の買取査定相場は130万円台となり、絶版車にも関わらず高額リセールが可能です。

 

ミトの過走行車の査定相場

過走行車(走行距離10万km以上)の主な査定額は以下の通りです。

グレードボディー
カラー
年式走行距離
(km)
査定時期
(y/m)
買取査定相場
(万円)
ミト
コンペティツィオーネ
H25
(2013)
10万2022/113.0

 

過走行車は10万円台の実績となり、高額査定の見込みは少ないと考えられます。

 

ボディーカラーによる査定額の比較

出典:https://www.carsensor.net/contents/market/category_1491/_64797.html

一般的に、カラー別での差額は人気順で決定されます。

中古車市場では人気と需要が密接に繋がるため、人気が高いほど高値が付き、逆に人気が低いほどマイナス査定になります。

ミトの人気色は、

  • ビアンコスピノホワイト
  • エトナブラック

です。

ホワイト系とブラック系は定番の人気色で、他の車種の同様の傾向を示します。

 

時系列による査定相場の推移

査定相場は時々刻々と変化します。現在の査定相場を基準として、過去と未来の査定相場を調査しました。

サンプルとなるミトは以下の通りです。

グレードスーパー
右ハンドル
型式ABA-955142
新車購入年月2017年 4月
経過年月5年
現在走行距離5万km
買取相場125.2万円
出典:https://www.navikuru.jp/souba/alfa-romeo/mito/

上記のミトにおいて、2022年3月現在の査定相場(125.2万円)を基準とした、時系列による査定相場の推移は以下の通りです。

出典:https://www.navikuru.jp/souba/alfa-romeo/mito/
※上記URLのデータを編集して掲載

 

グラフから以下の内容が読み取れます。

  • 4か月後(2022年7月)には7.2万円下がる
  • 1年(2021年5月~2022年5月)で23.1万円下がる

 

まとめ - ミトの査定傾向

ミトの査定相場について調査した結果、傾向として以下の内容が挙げられます。

・ミトの査定相場:

買取査定相場
(万円)
平均95.2
最高134.2

・ミトの過走行車の査定相場:

買取査定相場
(万円)
過走行車~13.0

・ボディーカラー:

  • ビアンコスピノホワイト
  • エトナブラック

 はプラス査定

・査定相場の時系列推移:

 4か月後には7.2万円1年23.1万円下がる

・その他:

 プラス査定となる項目

  • スプリント スペシャルエディション
  • クアドリフォリオ ヴェルデ リミテッド エディション
  • ナビゲーションメディア
  • 左ハンドルMT車

・今後の予測:

 2013年に販売終了後、希少価値から現在は高値を維持しているものの、今後は査定額が緩やかに下落すると見込まれるため、売却のタイミングは現時点で最高値となる今この時がベスト

 

ミトを高値で売る方法

愛車のミトをより高く売るには…

 

タイトルとURLをコピーしました