レクサスCTのリセール【2022年最新】–売却査定時の買取価格相場

車を高く売る

出典:https://lexus.jp/models/ct/gallery/

CTはレクサスブランドが2011年から販売するハッチバック車です。

レクサスブランドとして最小サイズ、リーズナブルな価格設定で、同ブランドのエントリーモデルとして位置付けられています。

欧州Cセグメントに属するコンパクトサイズのカテゴリーとして初のハイブリッド専用車で、プリウスをべ―スとして開発されたハイブリッドシステムにより、燃費性能と走行性能が両立したモデルとして高く評価されています。

またエクステリア・インテリアは共にレクサスで統一されたフィロソフィー「L-finesse」を盛り込んだ、高級ブランドに相応しいデザインで仕上げています。

レクサスCTは発売以来、現行モデルを継続しています。

レクサスCTのユーザーで、他車への乗り換えを検討されている方は、やはり現在のCTの査定相場が気になるところです。

そこでレクサスCTについて、中古車の査定相場を調査しました。

 

レクサスCTの査定相場

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/レクサス・CT

レクサスCTの主な査定額は以下の通りです。

グレードボディー
カラー
年式走行距離
(km)
査定時期
(y/m)
買取査定相場
(万円)
CT
CT200h
クリエイティブ
テキスタイル
インテリア
パールH25
(2013)
6万2022/2109.7
CT
CT200h
クリエイティブ
テキスタイル
インテリア
黒MH25
(2013)
4万2022/1122.1
CT
CT200h
パールH29
(2017)
7万2022/3126.3
CT
CT200h
H27
(2015)
2万2022/1143.6
CT
CT200h
特別仕様車
FスポーツXライン
パールH27
(2015)
8万2022/2148.0
CT
CT200h
特別仕様車
クールツーリングスタイル
H29
(2017)
2万2021/11158.0
CT
CT200h
Fスポーツ
パールH26
(2014)
8万2022/1176.9
CT
CT200h
Fスポーツ
黒MH29
(2017)
4万2022/2243.8
CT
CT200h
特別仕様車
ブラックシークエンス
パールR1
(2019)
3万2022/2243.8
CT
CT200h
バージョンC
パールH30
(2018)
9万2022/3169.6
CT
CT200h
バージョンC
R1
(2019)
4万2022/1196.9
CT
CT200h
バージョンC
シルバーR3
(2021)
1万2022/2289.9
CT
CT200h
バージョンL
H26
(2014)
7万2022/3130.3
CT
CT200h
バージョンL
H29
(2017)
4万2022/3205.1
CT
CT200h
バージョンL
H30
(2018)
2万2021/12300.3

 

全データを集計した買取査定相場は以下の通りです。

買取査定相場
(万円)
平均122.8
最高300.3
※調査で得られた全データ(205件)による

 

レクサスを代表するハッチバック車に相応しく、平均の買取査定相場は120万円台をキープしています。

そして最高の買取査定相場は300万円台となり、人気車ならではの高額リセールが可能です。

 

レクサスCTの過走行車の査定相場

過走行車(走行距離10万km以上)の主な査定額は以下の通りです。

グレードボディー
カラー
年式走行距離
(km)
査定時期
(y/m)
買取査定相場
(万円)
CT
CT200h
パールH26
(2014)
10万2022/379.5
CT
CT200h
バージョンL
パールH24
(2012)
11万2022/379.5
CT
CT200h
バージョンC
パールH26
(2014)
10万2022/493.0
CT
CT200h
クリエイティブ
テキスタイル
インテリア
H24
(2012)
11万2021/11105.4
CT
CT200h
Fスポーツ
H26
(2014)
12万2021/12109.7
CT
CT200h
特別仕様車
FスポーツXライン
パールH27
(2015)
12万2022/2126.1

 

過走行車においても120万円台の実績があり、レクサスCTの査定相場における安定性が伺えます。

 

ボディーカラーによる査定額の比較

出典:https://lexus.jp/models/ct/gallery/

一般的に、カラー別での差額は人気順で決定されます。

中古車市場では人気と需要が密接に繋がるため、人気が高いほど高値が付き、逆に人気が低いほどマイナス査定になります。

レクサスCTの人気色は、

  • ホワイトノーヴァガラスフレーク
  • ソニッククォーツ
  • ブラック
  • グラファイトブラックガラスフレーク

です。

ホワイト系とブラック系は定番の人気色で、他の車種の同様の傾向を示します。

 

時系列による査定相場の推移

査定相場は時々刻々と変化します。現在の査定相場を基準として、過去と未来の査定相場を調査しました。サンプルとなるレクサスCTは以下の通りです。

グレードCT200h
F
SPORT
型式DAA-ZWA10-AHXBB
(F)
新車購入年月2017年 8月
経過年月4年 10ヶ月
現在走行距離4万km
買取相場203.7万円
出典:https://www.navikuru.jp/souba/lexus/ct/

 

上記のレクサスCTにおいて、2022年5月現在の査定相場(203.7万円)を基準とした、時系列による査定相場の推移は以下の通りです。

出典:https://www.navikuru.jp/souba/lexus/ct/
※上記URLのデータを編集して掲載

 

グラフから以下の内容が読み取れます。

  • 4か月後(2022年7月)には9.9万円下がる
  • 1年(2021年5月~2022年5月)で28.6万円下がる

 

まとめ - レクサスCTの査定傾向

レクサスCTの査定相場について調査した結果、傾向として以下の内容が挙げられます。

・レクサスCTの査定相場:

買取査定相場
(万円)
平均122.8
最高300.3

・レクサスCTの過走行車の査定相場:

買取査定相場
(万円)
過走行車~126.1

・ボディーカラー:

  • ホワイトノーヴァガラスフレーク
  • ソニッククォーツ
  • ブラック
  • グラファイトブラックガラスフレーク

 はプラス査定

・査定相場の時系列推移:

 4か月後には9.9万円1年28.6万円下がる

・その他:

 プラス査定となる項目

  • Fスポーツ

・今後の予測:

 2011年に販売開始後、現行モデルを継続しているため、現在は高値を維持しているものの、今後は査定額が緩やかに下落すると見込まれるため、売却のタイミングは現時点で最高値となる今この時がベスト

 

レクサスCTを高値で売る方法

愛車のレクサスCTをより高く売るには…

 

タイトルとURLをコピーしました