BMW・i8のリセール【2022年最新】–売却査定時の買取価格相場

車を高く売る

出典:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/bmw-i/i8-coupe/2017/at-a-glance.html

i8はBMW社が2013~2020年に販売していたスポーツカーです。

エクステリアはスポーツカー然としていますが、1.5Lエンジンを組み合わせたプラグインハイブリッド車で、運転手のスキルを選ばず、誰もが手軽に乗りこなせるように配慮されています。

ボディタイプはクーペの他にロードスターもラインアップされています。

i8のユーザーで、新型もしくは他車への乗り換えを検討されている方は、やはり現在のi8の査定相場が気になるところです。

そこでi8について、中古車の査定相場を調査しました。

 

i8の査定相場

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/BMW・i8

i8の主な査定額は以下の通りです。

グレードボディー
カラー
年式走行距離
(km)
査定時期
(y/m)
買取査定相場
(万円)
i8
ベースグレード
H27
(2015)
1万2021/12771.0
i8
ベースグレード
H28
(2016)
1万2021/8773.0

 

全データを集計した買取査定相場は以下の通りです。

買取査定相場
(万円)
平均772.0
最高773.0
※調査で得られた全データ(2件)による

 

BMWのスポーツカーに相応しく、平均の買取査定相場は770万円台をキープしています。

そして最高の買取査定相場も770万円台となり、高級車ならではの高額リセールが可能です。

 

ボディーカラーによる査定額の比較

出典:https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/bmw-i/i8-coupe/2017/at-a-glance.html

一般的に、カラー別での差額は人気順で決定されます。

中古車市場では人気と需要が密接に繋がるため、人気が高いほど高値が付き、逆に人気が低いほどマイナス査定になります。

i8の人気色は、

  • クリスタル・ホワイト・パール・エフェクト
  • ソフィスト・グレー・ブリリアント・エフェクト

です。

ホワイト系とブラック系は定番の人気色で、他の車種の同様の傾向を示します。

 

時系列による査定相場の推移

査定相場は時々刻々と変化します。現在の査定相場を基準として、過去と未来の査定相場を調査しました。

サンプルとなるi8は以下の通りです。

グレード右/左ハンドル
型式DLA-2Z15
新車購入年月2017年 10月
経過年月4年 5ヶ月
現在走行距離5万km
買取相場697.9万円
出典:https://www.navikuru.jp/souba/bmw/i8/

上記のi8において、2022年2月現在の査定相場(697.9万円)を基準とした、時系列による査定相場の推移は以下の通りです。

出典:https://www.navikuru.jp/souba/bmw/i8/
※上記URLのデータを編集して掲載

グラフから以下の内容が読み取れます。

  • 4か月後(2022年6月)には42.4万円下がる
  • 1年(2021年4月~2022年4月)で128.3万円下がる

 

まとめ - i8の査定傾向

i8の査定相場について調査した結果、傾向として以下の内容が挙げられます。

・i8の査定相場:

買取査定相場
(万円)
平均772.0
最高773.0

・ボディーカラー:

  • クリスタル・ホワイト・パール・エフェクト
  • ソフィスト・グレー・ブリリアント・エフェクト

 はプラス査定

・査定相場の時系列推移:

 4か月後には42.4万円1年128.3万円下がる

 

i8を高値で売る方法

愛車のi8をより高く売るには…

 

タイトルとURLをコピーしました