メルセデス・ベンツ・EQA 250 Edition 1 新型が50台限定で注文開始! – デザイン・サイズ・スペック・価格を調査

新車情報

出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/?group=all&subgroup=see-all&view=BODYTYPE

メルセデス・ベンツ・EQA 250 Edition 1は、2021年4月2日に50台限定で先行注文が開始されました。

高い評価を得た同ブランドの電気自動車「EQC」に続き、第2弾としてデビューします。

そこで本記事では、メルセデス・ベンツ・EQA 250 Edition 1のデザイン・サイズ・スペック・価格について調査しました。

 

メルセデス・ベンツ・EQA 250 Edition 1 新型 – デザイン

メルセデス・ベンツ・EQA 250 Edition 1 新型 – 外装(エクステリア)

出典:https://car-repo.jp/blog-entry-eqa-250-edition1.html
出典:https://car-repo.jp/blog-entry-eqa-250-edition1.html
出典:https://car-repo.jp/blog-entry-eqa250-edition1.html
出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/eqa/campaign/eqa-edition1/special-equipment.module.html
出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/eqa/campaign/eqa-edition1/special-equipment.module.html

メルセデス・ベンツ・EQA 250 Edition 1 新型の外装(エクステリア)は、同ブランド「GLA」と同様のボディシェルです。

ポーラーホワイトのエクステリアカラーに対して、以下のパーツにハイグロスブラックのアクセントが施され、爽やかさと精悍な印象を持ち合わせます。

  • フロントスポイラーリップ
  • サイドスカート
  • ドアミラーハウジング
  • ルーフレール

20インチ AMG マルチスポークアルミホイールは、繊細なデザイン且つEdition1 専用にローズゴールドでペイントされ、ゴージャス感を演出しています。

 

メルセデス・ベンツ・EQA 250 Edition 1 新型 – 内装(インテリア)

出典:https://car-repo.jp/blog-entry-eqa-250-edition1.html
出典:https://car-repo.jp/blog-entry-eqa-250-edition1.html
出典:https://car-repo.jp/blog-entry-eqa-250-edition1.html
出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/eqa/campaign/eqa-edition1/special-equipment.module.html
出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/eqa/campaign/eqa-edition1/special-equipment.module.html

メルセデス・ベンツ・EQA 250 Edition 1 新型の内装(インテリア)において、Edition1専用となるナバグレー/サイバーカットブルーのレザーシート、またドアパネル中央部においてもナバグレーレザーを採用しています。

そしてシルバークロームにおけるエアアウトレットの内部リングや、フロアマットのエッジ部においてもブルーアクセントが映えます。

EQAはICE搭載モデルと同様のダッシュボードレイアウトで、ベースモデルではペアディスプレイ(7inch)、オプションとしてツインディスプレイ(10.25inch)があります。

インフォテインメントシステム「Navigation with Electric Intelligence」は、以下の機能を備えています。

  • 充電停止を伴う最速ルートを計画し、交通渋滞にリアルタイムで対応
  • 「Mercedes me Charge」により、AC・DC充電ポイントのネットワークにアクセス可能

 

メルセデス・ベンツ・EQA 250 Edition 1 新型 – サイズ

出典:https://car-repo.jp/blog-entry-eqa-250-edition1.html
サイズ
(mm)
全長4,463
全幅1,849
全高1,620
ホイールベース2,729

メルセデス・ベンツ・EQA 250 Edition 1 新型のサイズは、全幅が1,850mmに抑えられているため、国内の機械式駐車場に対応可能です。

 

メルセデス・ベンツ・EQA 250 Edition 1 新型 – スペック

出典:https://car-repo.jp/blog-entry-eqa-250-edition1.html
スペック
乗車定員5名
駆動方式2WD
(FF)
トータル最高出力190PS
(187HP)
トータル最大トルク375Nm
(276 lb-ft)
0-100km/h加速8.9秒
WLTPモード航続可能距離486km
リチウムイオンバッテリー66.5kWh
Cd値0.28

メルセデス・ベンツ・EQA 250 Edition 1 新型のスペックは、電気自動車らしい高い加速力が特徴です。

標準で11 kWの車載充電器が付属され、DC急速充電ステーションにおいて最大出力100kW、約30分で〜80%充電可能です。

 

メルセデス・ベンツ・EQA 250 Edition 1 新型 – 価格

メーカー希望小売価格
(税込)
¥7,900,000

メルセデス・ベンツ・EQA 250 Edition 1 新型の価格は、国内メーカーに比べると割高ですが、メルセデスオーナーとしての喜びと安心感が得られます。

そしてEQA 250 Edition 1のリリースにより、同ブランドにおけるEV車の認知度向上の契機となる可能性を秘めています。

 

まとめ

ここまで、メルセデス・ベンツ・EQA 250 Edition 1のデザイン・サイズ・スペック・価格について紹介しました。

「GLA」をベースにしたコンパクトなボディサイズにより、街乗りでの快適なドライビングは約束されています。

また充電ステーションの普及により、電気自動車が更に身近なものになり、EVの購入検討が現実的になりつつあります。

クオリティの高さとEVの環境醸成により、メルセデス・ベンツ・EQA 250 Edition 1の存在感が高まるのは間違いありません。

今後の展開が非常に楽しみです。

 

お勧めの一括査定サイト

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

株式会社リクルートが運営する一括査定サイトです。

参加している車買取業者は500社以上で、参加車買取業者の中から最大30社へ査定依頼が可能です。

また一括査定の他に、電話対応が1社のみオークション形式による売却が選択可能です。

業界大手による信頼と実績は随一で、初めての方でも安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定はこちらから

 

 
タイトルとURLをコピーしました