メルセデス・ベンツ・CLSクラスのリセール【2022年最新】–売却査定時の買取価格相場

車を高く売る

出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/cls/cls-coupe/explore.html

CLSはダイムラー社がメルセデス・ベンツで展開するブランドシリーズで、2005年より販売する4ドアセダンです。

同ブランドのEクラスをベースとした派生モデルで、モデル名はCLクラスとSクラスを掛け合わせています。

また外観はクーペのような曲線を帯びているため、同ブランド自ら「4ドアクーペ」と呼称しています。

CLSクラスの登場は他社の開発を喚起し、アウディ(A7)、BMW(X6,6シリーズグランクーペ)、フォルクスワーゲン(CC)、ポルシェ(パナメーラ)等、多くの欧州メーカーが追従しました。

CLSクラスの現行モデルは3代目で、2018年より販売されています。

CLSクラスのユーザーで、新型もしくは他車への乗り換えを検討されている方は、やはり現在のCLSクラスの査定相場が気になるところです。

そこでCLSクラスならびにCLSクラス シューティングブレークについて、中古車の査定相場を調査しました。

 

CLSクラスの査定相場

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/メルセデス・ベンツ・CLSクラス

CLSクラスの主な査定額は以下の通りです。

グレードボディー
カラー
年式走行距離
(km)
査定時期
(y/m)
買取査定相場
(万円)
CLSクラス
シューティングブレーク
CLS550
4マチック ブルーエフィシェンシー
シューティングブレーク
ベージュH24
(2012)
8万2021/11143.7
CLSクラス
シューティングブレーク
CLS400
シューティングブレーク
パールH27
(2015)
6万2022/1189.4
CLSクラス
シューティングブレーク
CLS220d
シューティングブレーク
パールH29
(2017)
6万2021/9240.2
CLSクラス
CLS550
ブルーエフィシェンシー
黒MH24
(2012)
7万2022/1148.7
CLSクラス
CLS350
ブルーエフィシェンシー
AMG
スポーツパッケージ
H24
(2012)
6万2021/11123.0
CLSクラス
CLS350
ブルーエフィシェンシー
AMG
スポーツパッケージ
パールH24
(2012)
4万2021/12152.4
CLSクラス
CLS400
パールH27
(2015)
6万2021/11219.1
CLSクラス
CLS400
パールH27
(2015)
3万2021/11243.2
CLSクラス
CLS400
パールH28
(2016)
1万2022/1247.2
CLSクラス
CLS550
H25
(2013)
7万2021/9126.2
CLSクラス
CLS550
H26
(2014)
5万2021/8254.2
CLSクラス
CLS220
ブルーテック
AMGライン
H27
(2015)
8万2021/9206.6
CLSクラス
CLS220
ブルーテック
AMGライン
パールH27
(2015)
4万2021/11261.8
CLSクラス
CLS63
AMG
H24
(2012)
6万2021/12478.0

 

全データを集計した買取査定相場は以下の通りです。

買取査定相場
(万円)
平均141.8
最高478.0
※調査で得られた全データ(47件)による

 

メルセデス・ベンツの人気車に相応しく、平均の買取査定相場は140万円台をキープしています。

そして最高の買取査定相場は470万円台となり、CLSクラスならではの高額リセールが可能です。

 

CLSクラスの過走行車の査定相場

過走行車(走行距離10万km以上)の主な査定額は以下の通りです。

グレードボディー
カラー
年式走行距離
(km)
査定時期
(y/m)
買取査定相場
(万円)
CLSクラス
CLS350
ブルーエフィシェンシー
H25
(2013)
12万2022/188.8
CLSクラス
CLS55
AMG
H18
(2006)
11万2021/1292.9
CLSクラス
CLS350
ブルーエフィシェンシー
H23
(2011)
10万2021/997.0
CLSクラス
CLS350
ブルーエフィシェンシー
AMG
スポーツパッケージ
シルバーH24
(2012)
13万2021/12110.5

 

過走行車においても110万円台の実績があり、CLSクラスの査定相場における安定性が伺えます。

 

ボディーカラーによる査定額の比較

出典:https://www.mercedes-benz.co.jp/passengercars/mercedes-benz-cars/models/cls/cls-coupe/explore.html

一般的に、カラー別での差額は人気順で決定されます。

中古車市場では人気と需要が密接に繋がるため、人気が高いほど高値が付き、逆に人気が低いほどマイナス査定になります。

CLSクラスの人気色は、

  • ポーラーホワイト
  • ダイヤモンドホワイト
  • オブシディアンブラック

です。

ホワイト系とブラック系は定番の人気色で、他の車種の同様の傾向を示します。

 

時系列による査定相場の推移

査定相場は時々刻々と変化します。現在の査定相場を基準として、過去と未来の査定相場を調査しました。

サンプルとなるCLSクラスは以下の通りです。

グレードCLS220d
スポーツ
エクスクルーシブ
パッケージ装着車
右ハンドル
型式LDA-257314
新車購入年月2019年 3月
経過年月3年
現在走行距離3万km
買取相場482.9万円
出典:https://www.navikuru.jp/souba/mercedes-benz/cls-class/

上記のCLSクラスにおいて、2022年2月現在の査定相場(482.9万円)を基準とした、時系列による査定相場の推移は以下の通りです。

出典:https://www.navikuru.jp/souba/mercedes-benz/cls-class/
※上記URLのデータを編集して掲載

グラフから以下の内容が読み取れます。

  • 4か月後(2021年6月)には22.3万円下がる
  • 1年(2021年4月~2021年4月)で47.4万円下がる

 

まとめ - CLSクラスの査定傾向

CLSクラスの査定相場について調査した結果、傾向として以下の内容が挙げられます。

・CLSクラスの査定相場:

買取査定相場
(万円)
平均141.8
最高478.0

CLSクの過走行車の査定相場:

買取査定相場
(万円)
過走行車~110.5

・ボディーカラー:

  • ポーラーホワイト
  • ダイヤモンドホワイト
  • オブシディアンブラック

 はプラス査定

・査定相場の時系列推移:

 4か月後には22.3万円1年47.4万円下がる

・今後の予測:

 2018年にモデルチェンジを実施後、現行モデルを継続しているため、現在は高値を維持しているものの、今後は査定額が緩やかに下落すると見込まれるため、売却のタイミングは現時点で最高値となる今この時がベスト

 

CLSクラスを高値で売る方法

愛車のCLSクラスをより高く売るには…

 

タイトルとURLをコピーしました