5年落ち・10年落ちのアルファード – 売却査定時の買取価格相場

車を高く売る

出典:https://toyota.jp/alphard/gallery/?padid=from_alphard_top_gallery_exterior#exterior

アルファードはトヨタが販売する最上級のミニバンで、2002年から販売しています。

高級ミニバンのカテゴリーでは日産エルグランドよりも後発ですが、トヨタが満を持して開発した2.4L直列4気筒エンジン・燃費・販売価格の面で優勢となる設定が功を奏し、国内のLクラスミニバン市場においてトップの座を奪取しました。

重厚で高級感溢れるデザイン、広大な車内空間や快適な居住性、高出力のエンジンにより、車が単なる移動手段ではないハイクラスのモビリティーを提案しています。

ラグジュアリー感が定着した現在は、役所および企業の公用車・社用車として利用され、トヨタ車の中でもロングセラーの仲間入りを果たしています。

アルファードのユーザーで、新型もしくは他車に乗り換えたいと考えている方は、やはり現在のアルファードの査定相場が気になるところです。

そこで、5年落ちのアルファードと10年落ちのアルファードで、それぞれ中古車の査定相場を調査しました。

 

5年落ち(3代目モデル)のアルファードの査定相場

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・アルファード

2015年(平成27年式)の査定額は以下の通りです。

グレードボディー
カラー
走行距離
(km)
査定時期
(y/m)
買取査定相場
(万円)
アルファード 2.5Sパール12万2020/6122.7
アルファード 2.5Sパール5万2020/5188.5
アルファード 2.5Gパール9万2020/3136.5
アルファード 2.5Gパール4万2020/3196.7
アルファード 2.5X6万2020/4136.5
アルファード 2.5Xパール5万2020/3184.7
アルファード 2.5S
Aパッケージ
パール10万2020/1211.9
アルファード 2.5S
Aパッケージ
5万2020/2231.0
アルファード 2.5S
Cパッケージ
7万2020/2250.6
アルファード 2.5S
Cパッケージ
3万2020/2295.5
アルファード 3.5GFパール10万2020/3179.9
アルファード 3.5GF6万2020/5178.0
アルファード 3.5SA
Cパッケージ
13万2020/6148.9
アルファード 3.5SA
Cパッケージ
パール5万2020/3196.7
アルファード 3.5
エグゼクティブラウンジ
パール7万2020/2255.5
※表内は全て2015年式(5年落ち)のアルファード

 

5年落ちは高額査定が確実

5年落ちは現行モデルのため、100~200万円の高額査定は確実で、中には250万円の非常に高額の査定相場も見受けられました。

また10万キロ以上の過走行車でも、値崩れが少ないのもアルファードの特徴です。

アルファードのリセールバリューの高さが伺えます。

アルファードの売却を検討されている方は、高額査定をキープしている今この時が、高額で売却するチャンスです。

 

10年落ち(2代目モデル)のアルファードの査定相場

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/トヨタ・アルファード

2010年(平成22年式)の査定額は以下の通りです。

グレードボディー
カラー
走行距離
(km)
査定時期
(y/m)
買取査定相場
(万円)
アルファード 240X11万2020/242.2
アルファード 240X6万2020/558.2
アルファード 240Gパール10万2020/549.7
アルファード 240Gパール4万2020/1110.9
アルファード 240Sパール9万2020/459.3
アルファード 240Sパール5万2020/2104.2
アルファード 240S
リミテッド
11万2020/348.8
アルファード 240S
リミテッド
パール5万2020/393.1
アルファード 240S
プライムセレクションⅡ
パール10万2020/283.4
アルファード 240S
プライムセレクションⅡ
3万2020/3102.0
アルファード 240S
プライムセレクションⅡ
タイプゴールド
8万2020/383.4
アルファード 350S4万2020/587.3
アルファード 350Xパール13万2020/325.8
アルファード 350Xパール3万2020/265.1
アルファード 350S
Cパッケージ
パール10万2020/367.1
アルファード 350S
Cパッケージ
9万2020/383.4
アルファード 350G
Lパッケージ
パール9万2020/568.0
アルファード 350G
Lパッケージ
パール7万2020/1104.0
アルファード 350S
プライムセレクション
ガンM13万2020/327.1
アルファード 350S
プライムセレクション
10万2020/353.7
アルファード 350S
プライムセレクションⅡ
タイプゴールド
パール11万2020/434.6
※表内は全て2010年式(10年落ち)のアルファード

 

10年落ちでも100万円の高額査定が可能

10年落ちのアルファードは型落ちの先代モデルですが、それでも100万円程度の高額査定になる場合があります。

過走行車でも~100万円でそれなりの査定相場となり、アルファードの人気ぶりが伝わってきます。

しかしながら、モデルが旧式のため今後は査定相場の下落が進行することは確実です。

10年落ちアルファードの売却を検討されている方は、早めの行動が賢明です

 

ボディーカラーによる査定額の比較

出典:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/1098/534/html/20_o.jpg.html

同一の年式・グレードでも、ボディーカラーによって査定額は異なります。そこでアルファードにおいてカラー別の最高額である赤系を基準に、カラー別の平均査定相場を調査しました。サンプルとなるアルファードは以下の通りです。

カラーパールホワイト
新車購入年2017年
平均買取価格270万円

上記のアルファードにおいて、平均買取価格(270万円)を基準とした、カラー別の平均査定相場における赤系との差額は以下の通りです。

カラーパールホワイトとの差額
(万円)
パールホワイト
ブラック-10
シルバー-31
グレー-40

一般的に、カラー別での差額は人気順で決定されます。

中古車市場では人気と需要が密接に繋がるため、人気が高いほど高値が付き、逆に人気が低いほどマイナス査定になります。

上記のように、最高額はパールホワイトです。

またブラックも人気のボディカラーで買取価格は比較的高額です。

アルファードは不人気色のマイナス査定の度合いが大きく、最高額(パールホワイト)との差額が-40万円との結果となりました。

 

時系列による査定相場の推移

査定相場は時々刻々と変化します。現在の査定相場を基準として、過去と未来の査定相場を調査しました。サンプルとなるアルファードは以下の通りです。

グレード240S タイプゴールドII 7人乗(2013年10月)
型式DBA-ANH20W-PFXSK(A)
新車購入年月2013年10月
経過年月6年9ヶ月
現在の走行距離8.0万km
買取相場151.7万円
出典:https://www.navikuru.jp/souba/toyota/alphard/

上記のアルファードにおいて、2020年6月現在の査定相場(151.7万円)を基準とした、時系列による査定相場の推移は以下の通りです。

出典:https://www.navikuru.jp/souba/toyota/alphard/
※上記URLのデータを編集して掲載

グラフから以下の内容が読み取れます。

  • 4か月後(2020年10月)には9.7万円下がる
  • 1年(2019年8月~2020年8月)で20.6万円下がる

 

まとめ - アルファードの査定傾向

アルファードの査定相場について調査した結果、傾向として以下の内容が挙げられます。

・5年落ちのアルファード:

 100~200万円高額査定が確実で、中には250万程度極めて高い査定も。過走行車でも値崩れが少なく、査定額をキープしている今が正に売り時

・10年落ちのアルファード:

 メイン~100万円の査定が付き、特に走行距離が少なく状態の良い車100万程度の高額査定が付く

・ボディーカラー:

 パールホワイトブラックプラス査定

・査定相場の時系列推移:

 4か月後には9.7万円1年20.6万円下がる

・その他:

 中古車市場において、純正品付属のアルファードの方が社外品を後付けしたよりも人気が高い特徴があります。そのため、パーツ類が純正品であれば、高額査定の可能性が高まります。

 また、エアロパーツが標準装備されているグレードも高額査定が期待できます。

 

アルファードを高値で売る方法

 

一般的に、査定相場はモデルチェンジにより不安定になることがあります。

中古車市場は、車種の人気の他に”需要と供給”も価格を決める大きな要素となります。そして中古車の供給が多くなると予測されれば、価格は下がります。

アルファードは2015年1月にモデルチェンジを実施して以来、現行モデルを継続しています。よって5年落ちでは高額査定をキープしている状態です。

また10年落ちの先代モデルでも、アルファードの高いリセールバリューから査定額を維持しています。

いずれの場合も、高額査定で売却するチャンスです。

正しい手順で査定を受ければ、上記の表のように、5年落ちのアルファードは勿論のこと、10年落ちのアルファードも予想より高い査定額を得ることが可能です。

しかし、ただ単に車買取店で査定を依頼しても、査定士に足元を見られて安く買われてしまいます。

では、どのような手順を踏めばアルファードを高く売ることができるでしょうか。

それは、インターネット無料一括査定です。

インターネットによる無料一括査定は、大手買取店が一括査定することで高額査定が見込める査定方法です。

買取店が一斉に査定額を提示するシステムのため、各買取店が自店で買い取ろうと高値を提示し競合します。

そのため、各買取店が最大限の査定額を提示せざるを得ない状況となり、高額査定が実現できます。

インターネット無料一括査定で提示された査定額を元に、本査定(傷・内装・修復歴等を直接確認するための立ち会い査定)を行う買取店を選ぶだけで、高額査定を実現できます。

アルファードの査定相場がキープされている間に、インターネット無料一括査定で高額査定を実現しましょう。

 

買取店を自由に選択できる

インターネット無料一括査定の最大の利点は、自身で本査定を受ける買取店の選択が可能なことです。

各買取店によって査定基準が異なるため、同一の査定額にはなりません。

よって査定額が最も高い買取店を選んで本査定を申し込めばOKです。他の査定額が低い買取店とは会う必要がありません。

また本査定は出張査定が可能です。買取店で交渉する必要が無く、出張査定で自宅を指定すれば、査定のために外出する手間を省くことができます。

このように、自分の希望に沿った環境で買取査定を実施できるのも、インターネット無料一括査定の大きなメリットです。

 

お勧めの一括査定サイト

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

株式会社リクルートが運営する一括査定サイトです。

参加している車買取業者は500社以上で、参加車買取業者の中から最大30社へ査定依頼が可能です。

また一括査定の他に、電話対応が1社のみオークション形式による売却が選択可能です。

業界大手による信頼と実績は随一で、初めての方でも安心して利用できます。

カーセンサー.net簡単ネット査定はこちらから

 

 
タイトルとURLをコピーしました